江南市・一宮市でヘルニア/坐骨神経痛/股関節痛は慢性痛専門整体の爽快館にお任せ!

慢性痛専門整体 爽快館


骨は24時間変わらない、あなたの痛みは?

愛知県江南市の慢性痛専門整体‐爽快館の岩田です。

今回は
骨が原因とされる痛み
についての記事になります。

骨(変形)が痛みの原因って本当?


「骨が痛みの原因です。」と言われたことがある人に質問です。


hatena0.jpg
あなたは一日の生活の中で痛みは変動しますか?

「はい。」と答えられた方に続けて質問です。

それは、どのように変動しますか?

もし、朝は辛いけど昼ごろには大丈夫、または歩き始めに痛くても徐々に楽になるのでしたら、

骨の変形は時間の経過歩くと徐々に治ると思いますか?

さぁ、考えよう!



というより、即答で「骨の変形は治るはずないやん」ですよね?

では、骨の変形はそのままなのに、なぜ痛みは楽になるのでしょうか?

この部分を本当は真剣に考えなくてはいけません!
(できればあなたも)

お医者さんに「骨が原因です。」と言われても鵜呑みにしてはいけないのです。

骨の変形はそのままなのに「痛みが楽になる」ことにもっと目を向けなければいけないのです。

【事実】には【真実】が含まれています。

その事実にもっと目を向けることで気付くことが一杯あるはずです。

私は現場でそれを感じてきました。

そして、その気付いたことや矛盾の中身を知るために、様々な角度から研究してきました。

それが現在、当院での施術内容に反映されています。

真剣に悩んでいる患者さんほど、私の説明に耳を傾けてその内容に驚かれ、そして納得されています。

なぜ、これまで整形外科で言われてきたことと全く逆のことを言っていることだってあるのに納得されるのでしょうか?

それは、従来の説明より私の説明の方が理論的に納得できるからです。

決して私の口車が上手というわけではありませんよ。

聞けば聞くほど納得せざるを得ないのです。

それだけ事実の力は絶大というわけです。

kibou.jpg
骨の変形は一日を通して変化が無いのに、なぜ痛みは変化があるのでしょうか?

それは、痛みと骨は全く無関係だったからです。

それをなんとかこじつけようと、あーだこーだ言うから話がややこやしくなるのです。

もちろん、話がややこやしくても患者さんが治っていれば全く問題ありません。

現実はその反対だから問題があるのです。

その結果として、患者さんは痛みを抱えたままの生活を余儀なくされることになっています。

本来なら「治るはず」の患者さんが、適当な説明と治療によって悪化せざるを得ない状況に陥っています。

当院には、様々な時系列の患者さんがいらっしゃいます。

慢性痛という時点で軽度という言葉が適切か分かりませんが、比較的軽度な状態から重度な状態まで幅は広い。

そして、その重度な状態でさえ、最初から重度だったわけではありません。

軽度の状態を経て、重度になったはずです。

その軽度な時に、適切な治療を受けることができれば悪化を回避することだってできたことでしょう。

しかし、それが叶わずに徐々に悪化してしまったということです。

こんな患者さんが日本全国にたくさんいます。

nihon.jpg
そして、適切な治療というのは、薬を飲む、注射を打つ、マッサージを受ける、筋トレをする、ということではありません。

痛みを発症した原因から治していくということです。

ここまでやってこそ、本当の慢性痛の治療だと私は思っています。

慢性痛の大半は「筋肉」が大きく関わっています。

私の感覚では9割以上の慢性痛に筋肉が絡んでいると感じています。

その大事な筋肉が整形外科では放置されているので痛みに悩まされる患者さんが後を絶たないのです。

そして、その大事な筋肉を見落とし続けることが慢性痛治療最大の過ちではないでしょうか。



慢性痛治療の常識は現代の天動説である

更新

<< 前の記事 次の記事 >>

慢性痛専門整体 爽快館のご案内

住      所:
〒483-8146 愛知県江南市布袋下山町西6
アクセス:
名鉄犬山線 布袋駅から徒歩7分
お問い合わせ・ご予約
0587-56-8080
受付時間:
【午前】8:00~12:00
【午後】14:00~18:00
【早朝】6:30~8:00
※早朝予約も受け付けています。
定休日:
日曜・祝祭日
※月・木曜日は午前のみの営業

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ