江南市・一宮市でヘルニア/坐骨神経痛/股関節痛は慢性痛専門整体の爽快館にお任せ!

慢性痛専門整体 爽快館


慢性痛を治すために大切なこと

愛知県江南市の慢性痛専門整体院‐爽快館の岩田です。

今回は

慢性痛を治すために大切なこと

についての記事になります。

慢性痛は治療さえよければ治る!?


慢性痛を治すために良い治療を受けることは欠かせません。

しかし、良い治療を受けるだけでは治らないのも慢性痛の特徴です。

nayami.jpg
この事実を多くの慢性痛患者さんは知りません。

もちろん、治療する側がそれを伝えていないのはもちろんのこと、治療する側ですらその特性に気づいていないのも関係しています。

私は、これまで多くの慢性痛を診させていただいたことで、その特性に気づきました。

ですから、その特性を知らない患者さんは治療を受けて治らないと「良い治療」を探し求めて苦労されています。

これは、ゴールのない迷路でゴールを探し続けているようなもの。

終わりがありません。

当院へ来院されている患者さんのほとんどは整形外科で治療を受けられていました。

中には、整形外科で治らないからそれ以外の治療を受けていた方もいらっしゃいます。

そういった患者さんたちが当院で結果を出せているのは、私が施術だけで治そうとしているのではなく、慢性痛の特性を患者さんにも理解していただいているからです。

もちろん、施術技術もこれまで研鑽してきて今に至るものですので、他院と比べて劣っているわけではありません。

でも、慢性痛はどんなに優れた治療でもそれだけでは治らない特性があるのです。

慢性痛の特性とは?


慢性痛を治すためには慢性痛特有の仕組みを理解する必要があります。

それは、慢性痛は単なる偶然やケガで発生したものではなく「あなた自身の生活」の中で発生したものです。

つまり、体の使い方やクセ、生活習慣によって慢性痛を発症させてしまう体を作ってしまったということです。

ただ、患者さんはその仕組みを知らないので、まさか自分でそうさせてしまっているとは夢にも思いません。

骨が変形している、軟骨が減っている、体重のせい、老化現象、運動不足など、間違った情報によって本当の原因が分からないまま治療だけを受け続けています。

しかも、受けている治療も慢性痛に見合っていない内容だったりで患者さんにとって増々不利な状況です。

こんな状況の中で患者さんは慢性痛を治さなければいけないわけですから、治らなくてもある意味仕方がないのかもしれません。

慢性痛を治すには?


慢性痛を克服するには良い治療と合わせて患者さんが【なぜ、その慢性痛になってしまったのか?】を理解することです。

良い治療を受けるだけでは力不足。
(治療を受けた時はいいけどまた戻ってしまうというのはその典型)

なぜ、慢性痛を引き寄せてしまったのか知ることが大切です。

本来なら、それを気付かせるのが医療の役割なのですが冒頭でお話しした通り、実行されている医療機関はほとんどありません。

ですから、当院ではそれを実施しています。

そして、そのことによって、その意味をしっかり理解された患者さんは行動が変わります。

行動が変われば結果もそれに合わせて変わります。

もちろん、すぐに変わるわけではありませんが、行動の変化に伴って結果は付いてくるものです。

たとえ何年も悩まされ続けた慢性痛でも改善させることができるのです。

ここが対症療法だけの医療機関と当院との違いです。

治療の本来の役割とは、患者さんが慢性痛を改善するためのサポート役のようなもの。

治療自体が主役ではありません。

慢性痛を治す本当の主役はあなた自身であり、あなた自身が治療の主役になることが慢性痛を治すために大切なことなのです。

「治したい」という気持ちが本気であればあるほどあなた自身の行動も変わることでしょう。

そして、道はきっと開けるはずです。



良い治療+あなたの行動=改善

更新

<< 前の記事 次の記事 >>

慢性痛専門整体 爽快館のご案内

住      所:
〒483-8146 愛知県江南市布袋下山町西6
アクセス:
名鉄犬山線 布袋駅から徒歩7分
お問い合わせ・ご予約
0587-56-8080
受付時間:
【午前】8:00~12:00
【午後】14:00~18:00
【早朝】6:30~8:00
※早朝予約も受け付けています。
定休日:
日曜・祝祭日
※月・木曜日は午前のみの営業

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ