江南市・一宮市でヘルニア/坐骨神経痛/股関節痛は慢性痛専門整体の爽快館にお任せ!

慢性痛専門整体 爽快館


慢性痛は偶然じゃなく必然 だから治せる

愛知県江南市の慢性痛専門整体院‐爽快館の岩田です。

今回は、

慢性痛は起きるべくして起きている

についての記事なります。

慢性痛の原因は何?


腰が痛い!
膝が痛い!
肩が痛い!
首が痛い!

どこが痛くても辛いですよね。

しかも、これらの痛みが一日だけじゃなく毎日続いたとしたら…。

あなたの体は大丈夫ですか?

もし、多かれ少なかれ毎日痛みを感じる日が続いているのでしたら、それは偶然ではなく必然で発生しているものとお考えになるとよいでしょう。

なぜなら、偶然のアクシデントで発生したケガであればいずれ治るからです。

骨折という大けがでさえ、一か月もすれば骨は治癒します。

でも、あなたを悩ます慢性痛はどうでしょうか?

一か月どころか、年単位に渡って続いていることもあるはずです。

しかも、痛みを感じ始めた当初より今の方が辛かったりすることもあるかもしれません。

なぜ、こんなにも違いがあるのでしょうか?

あなたはご自身の慢性痛の発生原因について考えたことはありますか?

当院に通院している患者さんなら、なぜ慢性痛が発生したのかお分かりですよね?

私がいつも口を酸っぱくして伝えているので大丈夫なはず。
umebosi.jpgと、私は思いたいですが…。

慢性痛が発症したきっかけは、あなた自身の生活動作習慣にあります。

そして、慢性痛として痛みを定着させ、なおかつ悪化させているのはあなたの本能の仕業です。

この本能は動物的本能なので痛みを感じる人であれば誰しも備わっています。

つまり、ほとんどの人は慢性痛を一旦発症させてしまうと悪化させてしまう流れになりやすいということです。

特に、下肢の関節である膝関節と股関節。

この二つの関節は生活の質に深く関わる関節ですが悪化する傾向が顕著に出ているといえます。

ただ、痛みに対する認識の程度によって違いが出ますので症状が悪化するスピードは個人差があります。

年齢や体重はあまり関係ありません。

そして、慢性痛を克服するためには痛みを受け入れることも時には必要であると当院の患者さんであれば知っていますよね?

良い痛みと悪い痛みの違いです。

これも大事なことなのでしっかり頭に入れておいて欲しいです。

慢性痛はこれまでの常識と自己流判断では治せません。

新しい考え方と論理的な行動が必須となります。

でも、それを阻むのはあなたの本能だったりします。

あなたの癖だったりします。

慢性痛の発症部位である「筋肉」は非常に素直な組織です。

使われたように変化します。

現在、痛い部位が硬くなっているのでしたら硬くなるような使い方だったわけです。

でも、体の全ての筋肉がそうじゃないですよね?

お腹周りを触ってみてください。

タプタプじゃありませんか?(失礼)

全身が硬いわけじゃないですよと、励ますつもりが励ましになっていない・・・!?


話を戻しますが、要するに使い方ひとつで筋肉は変わるということです。

偶然に発生するものは防ぐことはできませんが、必然(動作習慣)で発生するものは自分次第で変えられるということです。

慢性痛は仕組みを知れば怖くありません。

痛みの意味を知れば怖くありません。

爽快館は原因も治し方も教えることができる数少ない治療院です。

その教えに素直に従って筋肉にとってプラスの刺激を積み上げていきましょう。(素直がミソですよ)



悪くするのも自分、治すのも自分

更新

<< 前の記事 次の記事 >>

慢性痛専門整体 爽快館のご案内

住      所:
〒483-8146 愛知県江南市布袋下山町西6
アクセス:
名鉄犬山線 布袋駅から徒歩7分
お問い合わせ・ご予約
0587-56-8080
受付時間:
【午前】8:00~12:00
【午後】14:00~18:00
【早朝】6:30~8:00
※早朝予約も受け付けています。
定休日:
日曜・祝祭日
※月・木曜日は午前のみの営業

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ