江南市・一宮市でヘルニア/坐骨神経痛/股関節痛は慢性痛専門整体の爽快館にお任せ!

慢性痛専門整体 爽快館


初詣に行くと股関節痛が悪化する理由

愛知県江南市の慢性痛専門整体院‐爽快館の岩田です。

今回は

初詣と股関節の関係

についての記事になります。

明けましておめでとうございます


本年も宜しくお願い致します。

あなたは初詣に行きましたか?

もう行ったよという人もこれからの人もいるかと思います。

先日、初詣に行かれた患者さんから、それほど歩いたわけじゃないのに股関節が痛くなったと報告を受けました。(去年も別の患者さんからありました)

あなたもそんな経験ありませんか?

これは初詣自体が悪いわけではなくて、どの神社に行ったかで股関節に対する影響が変わってくるのです。

どういうことかと言いますと、神社によって砂利が敷いてあるところがありますよね?

比較的、面積の広い神社だと敷いてあるかもしれません。

この砂利の上を、どの程度歩いたかで股関節に対する影響が変わってくるのです。

仮に同じ歩数歩いたとしても、舗装路の上か砂利の上かで負担の割合は違ってきます。

当然、砂利の方が股関節(筋肉)の仕事量は増えます。

この影響が大きければ大きいほど股関節が痛くなる可能性は高くなります。

もちろん、これは骨や軟骨がどうのという話ではありません。

筋肉をどれだけ使ったのか?に尽きます。

ですから、股関節周囲の筋肉にまだ余裕がない場合は許容範囲を超えることで痛みを感じることになるのです。

ただ、この痛みは疲労による痛みですのでしっかり温めてちゃんと休むことで回復します。

お参りの後に股関節の痛みを感じても慌てないで上記のように対処してください。

1,2日経てば回復することでしょう。

もし、それでも痛みが長引いているとしたら、その時の筋緊張が残ったままですので当院にて筋肉をしっかり緩めてもらってください。

それでは今年はさらなる快復を目指して頑張りましょう!



砂浜で歩いた時も同じ原理が働きます

更新

<< 前の記事

慢性痛専門整体 爽快館のご案内

住      所:
〒483-8146 愛知県江南市布袋下山町西6
アクセス:
名鉄犬山線 布袋駅から徒歩7分
お問い合わせ・ご予約
0587-56-8080
受付時間:
【午前】8:00~12:00
【午後】14:00~18:00
【早朝】6:30~8:00
※早朝予約も受け付けています。
定休日:
日曜・祝祭日
※月・木曜日は午前のみの営業

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ